IT業界への転職ならウズキャリ!特徴とサービスとは?

おすすめ転職サイト・転職エージェント
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

入社してからしばらく経過して、実は自分のイメージしていた仕事内容ではなかったと気づくこともあるでしょう。そのような場合、早い段階で転職を決意することも珍しくありません。転職する際に役立つのが、転職エージェントです。ここでは、第二新卒向けの転職エージェント「ウズキャリ」について、実際に利用した人の口コミを参考にしながらお伝えします。

ウズキャリはどんな転職エージェント?


ウズキャリとは、株式会社UZUZが運営を行う転職支援サービスのことです。

既卒・第二新卒と呼ばれる20代の若者に特化したサービスで、無料で利用することができます。

ちなみに株式会社UZUZは、急成長しているベンチャー企業として、メディアでたびたび紹介されています。

ウズキャリが選ばれる理由

就職内定率86%、入社1年後の定着率約95%

この数字には、ウズキャリならではの手厚いサポート体制が反映されていると考えられます。

 

ウズキャリでは、キャリアカウンセリングをじっくり行うことをモットーとしていて、サポートは内定を獲得したら終わりというわけではありません。具体的には、

  • 一人ひとりの性格や長所、弱点などを把握したうえで、適切な転職サポートをしてくれます。
  • 入社してからの3ヶ月は、新しい職場にスムーズになじめるようにフォローしてくれます。

面談から採用までの流れ

まずは、キャリアカウンセラーと面談を行います。初回の面談は、約2時間です。

選べるサポートの種類は「集団研修タイプ」と「個別タイプ」という2種類が用意されています。

 

サポートの種類特徴
集団研修タイプ
  • さまざまな講座で就活の基礎を学ぶことができる。
  • グループディスカッションやビジネスマナーなど
個別タイプ
  • キャリアカウンセラーがマンツーマンで面接対策や書類添削をサポート
  • 模擬面接で練習をし、話すスピードや話し方、表情など細かな点もチェックしてくれる

採用が決まった際には、入社日の調整や雇用条件の交渉なども代理でしてくれます。

求人数

登録している企業数は、1500社以上です。

具体的には、

  • ポテンシャル重視で若年層を積極的に採用している企業
  • 今後の発展が期待されるベンチャー企業
  • 事業拡大に伴い特に若年層を求めている大手企業

などです。

また、紹介する求人は、実際に訪問してしっかりと確認した企業なので、求人の質も高いです

一度訪問したら終わりではなく、その後も随時新しい情報を仕入れているようです。

対応地域

ウズキャリのオフィスは東京と大阪にあります。遠方に住んでいるため直接の面談が難しい場合は、電話・メール・Skypeなどを使ってカウンセリングを行っています。

そのためウズキャリのオフィスに足を運べない地域に住んでいる人でも、ウズキャリを利用することができます。

 

まとめると以下のようになります。

特徴
登録者数15,000人以上の第二新卒とフリーター
オフィス所在地東京、大阪

(電話・メール・Skypeなどを使ったカウンセリングも実施)

求人の取り扱い地域首都圏、関西圏中心

 

ウズキャリ公式ホームページはこちら

ウズキャリを利用した人の口コミや体験談

ここでは、ウズキャリを利用した人の口コミや体験談に加え、ウズキャリの求人の種類をご紹介します。

ウズキャリの高評価・低評価口コミとは?

  • サポートがかなり充実している
  • 実践に近い模擬面接をしてくれた
  • 担当のキャリアカウンセラーが心身になって話を聞いてくれた
  • 遠方に住んでいるため、メールでアドバイスをしてくれた

 

  • 事務職を希望していたのにIT系の求人を紹介された
  • 自分の希望としている条件に合う求人が見つからなかった
  • キャリアカウンセラーとの面談や面接対策など、拘束される時間が長かった
  • 30歳以上を対象とした求人はほとんどないと言われた

以上をまとめると「長時間をかけてじっくりサポートしてくれる」「IT系の求人」といった特徴が見えてきますね。

ウズキャリの求人の種類

ウズキャリのサイト上には、紹介先の業種と職種の割合が紹介されています。

紹介先特徴
紹介先の職種

情報処理・情報通信技術者:約50%

営業職:30%

製造技術:9%

紹介先の業種

ソフトウェア通信:約40%

サービスインフラ:約20%

広告:約16%

メーカー:約9%

商社・流通・金融など:約15%

このデータからウズキャリの求人は、IT系とインフラ系が半数以上を占めているということがわかります。

また、職種では技術職が約半数を占めており、続いて営業職が多くなっています。

 

ウズキャリ公式ホームページはこちら

ウズキャリの特徴は?どんな人におすすめ?


ここでは、ウズキャリの求人数や特徴に加え、良い点・悪い点をまとめます。そのうえで、どのような人がウズキャリに向いているのかを解説します。

ウズキャリの求人数と特徴は?

  • 全体の求人数はあまり多くはない
  • IT系とインフラ系の求人が半数以上を占める
  • 職種別では約5割が技術職、3割が営業職となっている

ウズキャリは新規参入のベンチャー企業であることから、取り扱っている求人数は現時点ではあまり多くはありません。

そして、求人の半数以上はIT系やインフラ系といった技術職になっています。

そのため、IT系の求人には強いといえますが、事務職などその他の求人についてはまだ少ないです。

ウズキャリのおすすめポイントとは

ウズキャリのおすすめポイントをまとめると以下のようになります。

  • 面接対策など手厚いサポートを受けることができる
  • キャリアコンサルタントとの距離が近く、気軽に相談しやすい
  • 遠方でもサービスを利用することができる

ウズキャリは、自己分析に始まり志望動機の書き方や面接対策に至るまで、徹底した手厚いサポートに定評があります。

また、採用面接が決まった際は、応募企業に合わせた模擬面接を2時間ほどかけて行っているそうです。

このような充実したサポートにより、転職初心者はもちろん、別業界への転職希望者からも「安心して面接にのぞむことができた」という声が聞かれます。

ウズキャリの低評価口コミをまとめると…

転職エージェントを利用する際には良い面だけでなく、あまりポジティブでない口コミも参考にする必要があります。

低評価の口コミをまとめると以下のようになります。

  • 拘束される時間が長い
  • 希望している業界とは別の業界を紹介されることもある
  • 紹介される企業に偏りがみられる

拘束時間が長いという口コミは手厚いサポートを提供していることの裏返しになります。

実際、キャリアカウンセリングが20時間を超えることもあると公式サイトには掲載されています。

面談などにあまり時間を取られたくない人は予め伝えておくか、別の転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

また、IT系の求人が半数を占めるため、場合によっては希望する職種ではなくIT系を紹介されるケースもあるようです。

ウズキャリはどんな人におすすめ?

以上をまとめると、ウズキャリはこのような人におすすめの転職エージェントになります。

  • 転職したいが、どこから始めたらよいのかわからない人
  • IT系やインフラ系への転職を希望している人
  • 応募書類の添削や面接対策など、手厚いサポートを受けたい人

ウズキャリにおすすめなのは、転職経験がほぼなく、初めて転職エージェントを利用するような20代です。

いちから転職をサポートしてもらえるので、初めての転職でも安心して挑戦することができるでしょう。

また、サポートしているキャリアカウンセラーは元既卒・元第二新卒です。

同じような経験をしているからこそ、気軽に相談しやすいでしょう。

 

ウズキャリ公式ホームページはこちら

別業界からIT系への転職を目指すならウズキャリ

ウズキャリは、IT系への転職を強みとしている転職エージェントです。

別業界からIT業界へ転職したい人、あるいはすでにIT業界での経験があり、よりよい環境を求めて転職を検討している人におすすめといえるでしょう。

また、手厚いサポートも好評なので、転職活動を何から始めればよいのかわからないという転職初心者にも向いています。

IT系に強いウズキャリはもちろん無料で利用できます。20代の既卒・第二新卒者は是非活用してみてください。


ウズキャリ公式ホームページはこちら