20代や第二新卒で未経験でも別業界に転職はできる?

第二新卒で未経験でも転職を成功させる方法第二新卒全般

就職したのに仕事内容が面白くない、社風が合わないと感じていませんか?別の企業に行きたい、異業種に行ってみたいなどと考えていませんか?

学校を卒業したあと数年で転職をする人を第二新卒と言います。第二新卒とは大雑把に20代で転職を目指す人のことです。

ただ、「第二新卒での転職は厳しい、無理」だとか「第二新卒での転職はやめておけ」などと周りの人に言われて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

第二新卒で転職をすることは厳しいのか、転職を成功するためにはどうしたらよいのか、キャリアをどう築いていけばいいのか。これらを実際に第二新卒で転職活動を行い、転職を成功させた経験のある私が解説します。

  1. 第二新卒とは?社会人何年目まで?
  2. 新卒で入社して違和感を感じる人も多い
    1. 実際に入社してみると「仕事が面白くない」と気づく
    2. 新卒で入った企業の社風や環境が合わないと感じることも
    3. 仕事に不満があるなら第二新卒として転職するのも1つの選択肢
  3. 20代や第二新卒なら経験がなくても異業種や異職種に転職できる!
    1. 20代は可能性が無限大
    2. ポテンシャル採用をしてくれる企業も
    3. 特にエンジニアなどIT業界からの需要は高い
    4. 未経験でもスキルはこれから身につけられる
    5. 公務員からでも転職できる?
    6. 逆に20代や第二新卒で転職しない方が良い人は?
  4. まずは自分を見つめ直そう
    1. 自分が本当にやりたいことは何かを考えよう
    2. 自分はどういう環境にいたいのか?
    3. 自分はどういう働き方をしたいのか?
    4. 20代や第二新卒におすすめの業界や職種は?
    5. 転職活動を進めるためにはどうすればいい?
  5. 自分に自信がなくても転職エージェントが助けてくれる
    1. 転職や今後のキャリアについて相談に乗ってくれる
    2. 志望動機や面接の対策などの手厚いサポートも
    3. 非公開の求人も紹介してくれる
    4. ハローワークは利用するべき?
    5. おすすめの転職サイト・転職エージェント
  6. 最後は自分の気持ちに正直でいよう
    1. 家族や周りの人にどう言われても関係ない
  7. 人生楽しんだもの勝ち

第二新卒とは?社会人何年目まで?

第二新卒とは一般的には「社会人になってから数年で転職を考えている求職者」と言われています。

なんとなく第二新卒とは「社会人になってから2年目や3年目以内」や「25歳まで」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、はっきりと年齢や社会人何年目ということが決まっているわけではありません。

何らかの理由で遅れて就職活動をする人や派遣社員、契約社員も含めて第二新卒として定義しているサイトもあります。

第二新卒とは大学などの学校を卒業した後数年以内に転職を目指す若者のこと。
年代でいうと20代で転職を考えている人のことを指します。
社会に出てから何年目という制約は特にありません。

新卒で入社して違和感を感じる人も多い

では、20代や第二新卒で別業界や異業種に転職したいと考える人が多いのか、見ていきましょう。

実際に入社してみると「仕事が面白くない」と気づく

入社直後の悩み

「仕事内容が思っていたことと全然違う」、「希望した部署に入れず、全く面白くない」、…

大学などの学校を卒業した後、希望した企業に就職できた人も、希望とは異なる会社に就職した人もいるでしょう。しかし、実際に仕事を始めると入社前に持っていたイメージと実際は違っていたと気付く人は多いようです。

「何年か頑張ってみなよ」と周囲は言いますが、仕事の合う合わないは何年頑張ったところで変わらないのが実情でしょう。

新卒で入った企業の社風や環境が合わないと感じることも

会社の雰囲気や社風に合わない人

例えば、内向的な性格で人付き合いが得意でない人は、社内イベントが多く社員同士の関係がかなり深い企業はあまり合わないでしょう。

逆にみんなで仲良く盛り上がりたい人はドライな職場環境に苦手意識を感じると思います。

仕事内容だけでなく、職場環境も非常に大切な要素です

仕事に不満があるなら第二新卒として転職するのも1つの選択肢

今の会社で頑張っていきたいという人はもちろん何も間違っていませんし、それで良いでしょう。

しかし仕事の内容や職場環境が自分に合わないと感じたら、思い切って転職をするのも不満を解決する方法の1つであることを忘れないでください。

 

ただ一方で、「20代や第二新卒での転職は根性がない、情けない」などとネガティブなイメージを持たれてしまうかもしれないと考えている人もいるかもしれません。

しかし、その心配をする必要はありません。

  • 第二新卒での転職にあまり心配はいりません
  • 第二新卒で転職成功者は多いです。
  • 第二新卒の需要は非常に高く、求人も多いです。

 

20代や第二新卒向けの求人が多い理由の1つに、第二新卒はビジネスマナー等が既に身についているために教育コストが少なく済み、企業側としてもメリットが大きいことがあります。

大学などの学校にいる間に自分に合う職業・企業を見つけられる人はほとんどいませんし、そういった仕事の悩みを抱えている20代はたくさんいます。

あなただけではないので悩みすぎないでください。

 

今の仕事に不満を感じている人、このまま続けるかどうか迷っている人は是非転職という選択肢も考えてみましょう

20代や第二新卒なら経験がなくても異業種や異職種に転職できる!

では実際に20代や第二新卒でも転職することができるのでしょうか?

実は20代や第二新卒は未経験であっても別業界や異業種に転職しやすいことが知られています。

ここでは以下その理由を解説していきましょう。

20代は可能性が無限大

若い頃、特に20代は物事をたくさん吸収できます。

30代やそれ以上に比べて速いスピードで仕事を習得し、数多くの知識を得ることができます。努力次第でどんな結果も得られます

もし最初に違う選択をしていたとしても、20代のうちであれば十分に軌道修正できます。

努力をすればどんな仕事にも就けますし、周りにすぐに追いつくことも可能です

そのため、業界変更や職種変更も30代以降の人と比較して成功しやすいです。

 

20代は可能性が無限大!
「自分は無理だ」と考えて早々に諦めてしまうのが一番自分のためになりません!

ポテンシャル採用をしてくれる企業も

先ほども書いた通り、20代は物事の吸収が早く、可能性が無限大です。もし、あなたが未経験の業種や職種に転職しても周囲にすぐに追いつくことができるでしょう。

もちろん採用する側もそれを知っているので、経験がなくてもポテンシャルで第二新卒を採用する企業も多いです。

第二新卒だからこそ未経験の業種や職種にチャレンジすることが可能ですし、転職が成功する可能性は十分高いです。

転職を考えている人は業界や職種を変更して、今やっている仕事とは全く関係のない仕事や未経験の仕事をすることも一度考えてみましょう。

意外と今まで考えてこなかった仕事が合うかもしれません。

特にエンジニアなどIT業界からの需要は高い

最近IT化やデジタル化などが進んでおり、エンジニアといったIT関連の職種をよく耳にするようになりました。

IT業界といっても様々な企業がありますが、今後もテクノロジーは発展しつづけるので非常に将来性が高く、エンジニアやプログラマーなどといったIT業界からの求人は非常に多いです。

どこの企業もエンジニア人材が不足しているので、比較的転職先の選択肢は多いです。

未経験の業種や職種への転職を考えている人はエンジニアなどの仕事も考えてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も参考にしてみてください。

未経験でもスキルはこれから身につけられる

何度も繰り返しますが、20代は可能性が無限大です。

新しい知識やスキルを速いスピードでたくさん身につけることができます。

未経験の分野や職種に転職したり、業界を変更したりしたとしても、そこから努力をすれば十分に追いつくことが可能です。

例えばプログラミングの経験なしにITエンジニアに転職したとしても、仕事をしながらプログラミングを習得することは十分可能です

また、比較的新しいことを覚えやすい20代であれば資格を新しく取ることで転職で優位になれますし、今後のキャリアにも役立ちます。

 

やったことがないからという理由で諦めてはいけない!

 

公務員からでも転職できる?

今公務員として働いているけれど、仕事内容や職場環境、給料に不満を抱いている20代の人も多いと思います。

では公務員を辞めて民間企業に転職することはできるのでしょうか?

答えはもちろんイエスです。

ただし、公務員から転職して民間に行くのは民間企業から民間企業への転職と比べてハードルが高いのは事実です。

年齢が上がればその分転職も難しくなるため、公務員から転職したいと考えている人は若くてやり直しがきく20代や第二新卒の間に転職活動をするのがおすすめです。

詳細はこちらの記事に書いてあるので今公務員の人は是非こちらも一読してみてください。

 

逆に20代や第二新卒で転職しない方が良い人は?

では逆に20代や第二新卒であまり転職しない方が良い人はどういう人でしょうか?

それはずばり、今の職業や企業・業界で昇格しようと考えている人です。

というのも、20代や第二新卒で仕事が合わないからという理由で転職してしまうと、その業界や職種の企業は今後あまり採用してくれなくなる可能性があるからです。

もちろん同じ業界であっても、より大きな仕事がしたいという理由で大きな会社に転職するのは大丈夫ですが、今の職種や業界でのしあがっていきたいと考えている人はネガティブな理由で転職するのはおすすめしません。

まずは自分を見つめ直そう

ここまで20代や第二新卒でも異業種・異職種に転職できると書きましたが、では具体的にはどうすればよいでしょうか?

転職活動に突き進む前にやるべきことや心構えをここではご紹介します

自分が本当にやりたいことは何かを考えよう

第二新卒で経験がなくても転職は可能だとここまで書いてきましたが、「仕事内容が合わないから転職する」と軽々しく言うほど、転職は甘くないのも事実です。

理由は2つあります。

 

理由その1 志望動機がはっきりしていないと企業も採用してくれないから。

「仕事が合わないと感じたらまたすぐに辞めてしまうのではないか」と思わせないようにすることが大切です!そのためにも志望動機はしっかりと練りましょう。

理由その2 一度転職するとその後数年間は転職しない方が良いから。

あまりに頻繁に転職すると、あなたが転職した理由が「仕事内容や職場が合わなかったから」ではなく「本人に問題があるから」だと思われてしまいます

このような理由から軽々しく転職するのはおすすめしません。

自分が本当にやりたいことは何か、本当にやりたい仕事は何かということを慎重に考える必要があります

自分を見つめ直すことで面接でしっかりとした志望動機を言うことができ、転職成功の確率をあげることができます。

それだけでなく、将来の転職や今後の人生にも影響を及ぼすことです。自分の軸となることなので、時間をかけてじっくり考えましょう。

自分はどういう環境にいたいのか?

前述した通り、仕事内容と同じくらい大切なのが社風や仕事環境です

考えておくべくことは以下の様なことでしょう。

「どんな人と一緒に仕事がしたいのか」
「チームで仕事がしたいのか、それとも個人での作業が多い仕事環境が良いのか」
「和気あいあいとした雰囲気が良いのか、ドライな雰囲気が良いのか」
「どのような街で仕事がしたいのか」
「客やクライアントと接する仕事が良いのか、会社内部中心で完結するのが良いのか」

 

仕事内容だけではなく、このような社風や仕事環境が合わないことはストレスの原因にもなります。

自分の性格も考えながらこのような希望も整理しましょう。

また、全ての希望が通る仕事が見つからなかった時のために、希望条件の優先順位を決めておくのも良いでしょう。

自分はどういう働き方をしたいのか?

仕事内容や仕事環境だけでなく、自分が求めるワークライフバランスも考えておきましょう

「どのくらいの時間働きたいのか私服で働きたいのか」
「リモートで働きたいのか」
「家族との時間や趣味などのプライベートをどれだけ確保したいのか。」

 

そういったワークライフバランスや働き方などといった希望もイメージしておくと求人を見つける時に役立つでしょう。

 

20代や第二新卒におすすめの業界や職種は?

未経験で異業種への転職にチャレンジしたいとはいっても、どの職種や業界が良いかわからないという人も多いでしょう。

IT業界やインフラ業界、エンジニア、営業職、事務職のように世の中には様々な業界や職種があります。

後述するように、具体的には転職エージェントの方と相談しながら決めていくのが良いと思いますが、ここのページに転職先としておすすめの業界と職種をまとめているので、参考にしてみてください。

転職先はどこがいい?第二新卒におすすめと人気の業界とは
第二新卒で転職を考えているけれど、どんな業界があるのかわからないという人必見!年収や働きやすさ、将来性などを解説!第二新卒におすすめの業界とおすすめの転職方法をご紹介します。

 

 

また、20代や第二新卒におすすめできない業界・職種はこちらのページで紹介しているので是非一度チェックしてみてください。

第二新卒の転職~おすすめできない業界・職種3つとその理由
第二新卒者や20代で転職を考える人は、「自分が転職する業界の動向」が非常に気になることでしょう。できるだけ未来の展望がひらけている業界に入りたいと思うのは当然のことです。ここではあえて「おすすめできない業界・職種」をご紹介します。。

 

転職活動を進めるためにはどうすればいい?

自分を見つめ直すとはいっても、どうしたら良いのかわからないという人も多いでしょう。

また、自己分析はできたけれどその後どのように転職活動を進めたら良いのかわからない人もいると思います。

転職活動をするにあたって絶対に必要なことは転職エージェントに登録することです。

次の部分で具体的に解説していきます。

自分に自信がなくても転職エージェントが助けてくれる

とはいっても、自分1人で転職活動を進めるのは不安だと思います。

履歴書をどのように書いたら良いのか、志望動機はどういえばいいのか、どのような職種や業種が向いているのかなど、わからないことも多いと思いますし、自分1人ですべて決めるのが難しく、自信がない人も多いでしょう。

もちろん転職活動は1人でできるものではないので、そのような時は転職エージェントを利用しましょう

転職エージェントはあなたの強い味方になってサポートしてくれます

転職や今後のキャリアについて相談に乗ってくれる

おすすめの転職エージェント

自分を見つめ直し、何の仕事をしたいのか、どのような環境にいたいのかを考えたとしても、「この選択が本当に間違っていないのだろうか?」「本当に自分に合う仕事はこれなのか?」と自信を持てない人も多いです。

そういった時は無料で利用できる転職エージェントを積極的に利用しましょう

 

転職エージェントは今回の転職に関してだけでなく、今後のキャリアや人生の相談にも乗ってくれます。

志望動機や面接の対策などの手厚いサポートも

第二新卒の転職活動で鍵を握るのは、しっかりとした志望動機があるかどうかです。

特に面接の時に「なぜ前の仕事を続けなかったのか」「なぜこの企業を受けたのか」といったことをはっきりと説得できるように準備する必要があります。

しかし、志望動機を練ったり、自己PRや試験、面接などの対策をしたりといった準備は一人でするのは限界があります。

 

一人で抱え込まずにエージェントにサポートしてもらった方が効果的です。
エージェントは転職のプロですから、頼れるところは積極的に頼りましょう!

非公開の求人も紹介してくれる

エージェントはあなたの能力や希望条件に応じて数多くの求人を紹介してくれます。

中には一般には出ていない非公開の求人や大手企業の求人もあり、エージェントを利用しないと応募できない企業もあります

このようなメリットも大きいため、転職エージェントを利用しない手はないでしょう。

ハローワークは利用するべき?

20代や第二新卒向けにも「新卒応援ハローワーク」や「わかものハローワーク」といったハローワークがあります。

これらのサービスでは確かに全国の様々な求人を見たり、面接練習などをしてくれたりしますが、正直あまりおすすめしません。

というのも、求人の数が限られていますし、民間の転職エージェントと比べて手厚いサポートがあるわけではありません。

また、転職エージェントと比べてシステムの使い勝手が悪いです。

そのため、ハローワークにいくよりも、民間の転職エージェントに登録する方が絶対におすすめです。

おすすめの転職サイト・転職エージェント

ここからは第二新卒や20代におすすめの転職サイトや転職エージェントをご紹介します。

マイナビジョブ20’s

一般的に第二新卒が転職活動を始める際にはいくつか転職エージェントに登録することからスタートすることが多いです。

第二新卒向けの代表的な大手転職エージェントとしてマイナビジョブ20’s があります。

 

マイナビジョブ20's マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは第二新卒と20代向けの転職サイトであるため、他のサイトよりもより自分に適した求人が見つかる可能性が高いです。

マイナビジョブ20’sへの無料相談はこちら
マイナビジョブ20’sの詳細はこちら

その他にも、マイナビエージェント のような一般的な大手の転職サイトに登録してみるのも良いでしょう。このようなサイトから自分に適した転職エージェントを見つけてくるのも1つのやり方です。

ウズキャリ

ウズキャリ ウズキャリ
ウズキャリは第二新卒や既卒を対象とした転職エージェントです。

  • 社員が元既卒や元第二新卒であり、気軽に相談しやすいです。
  • スキルやマナーなどの研修や専門知識をEラーニングで学べるシステムがあり、未経験の領域への転職が成功しやすくなっています。
ウズキャリは特にIT業界に強い第二新卒専門の転職エージェントです。
プログラミング未経験でスキルがなく、異業種であってもIT業界への転職は可能です。
もちろん無料で相談できるので、IT業界に興味のある人は一度相談してみてはいかがでしょうか?

ウズキャリ第二新卒への無料相談はこちら
ウズキャリ第二新卒の詳細はこちら

キャリアスタート

キャリアスタート キャリアスタート

キャリアスタートもおすすめの20代・第二新卒専門転職エージェントの1つです。

  • 転職サポートだけでなく、強み診断や価値観診断、キャリア形成といった相談をマンツーマンで行ってくれます。
  • 他の転職エージェントよりもサポートが手厚く、口コミ評価も圧倒的に高い

キャリアスタート では「転職後に定着できるのか」「キャリアをどうしていけばいいのか」といった不安などの相談にもしっかり乗ってくれます。

未経験の業界に変更することや異業種への転職を目指していても面接対策なども十分にしてくれるので、転職活動に集中することができます。

キャリアスタートへの無料相談はこちら
キャリアスタートの詳細はこちら

また、おすすめの転職エージェントは以下の記事にまとめてあるのでこちらも合わせて参考にしてみてください。

最後は自分の気持ちに正直でいよう

家族や周りの人にどう言われても関係ない

転職には不安は付き物ですし、20代や第二新卒での転職が甘くないのも事実です。

特に第二新卒での転職となると、周囲があまり良いイメージを持たないこともあり、「第二新卒での転職はやめたほうがいい」と言われることもあるでしょう。

 

しかし、あなたの選択に他の人は関係ありません

あなたの人生はあなた以外の誰のものでもありませんし、自分が後悔しない道を選ぶのが一番です

「転職」という選択が自分で十分に悩んで出した答えであるなら、たとえ他の人に反対されても、異業種であったとしても自信を持って前に進みましょう。

もちろん責任は自分で取る必要がありますが、他人の言葉で自分の決断を変える必要はありません

自分の気持ちに正直でいることが大切です。

人生楽しんだもの勝ち

人生長いと言えどもあっという間です。一度きりしかない人生、楽しんだもの勝ちです

嫌だと感じる仕事を続けても楽しくありません。

自分の人生は他の誰のものでもないので、自分のために生きましょう。

他人がなんと言おうと、20代や第二新卒といった若いうちに転職しても良いじゃないですか!

是非自分が後悔しない道、自分が楽しいと感じる道を追求してください

人生一度きり。楽しんだ者勝ちです!