【第二新卒でエンジニアに】GEEK JOBを選ぶ4つの理由とは

おすすめ転職サイト・転職エージェント
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

GEEK JOBでは、未経験者向けのプログラミング学習サービスを展開しています。今の業界でステップアップしたい人はもちろん、別業界への足がかりとしてもおすすめです。講師と二人三脚で、自分に合った企業を見つけましょう。この記事では、GEEK JOBの特徴や求人数、口コミのまとめ、どのような人に向いているかなどを解説していきます。

GEEK JOBとは?ストロングポイントを紹介

GEEK JOBとはグルーヴ・ギア株式会社が運営するプログラミング学習サービスです。また、希望者を対象に転職エージェントサービスも提供しています。

無料会員と有料会員で何が違う?

GEEK JOBの無料体験利用はインターネットから行えます。

また、簡単なプログラミング学習と転職に関する個別相談などは無料で可能です。

GEEK JOB無料体験はこちら

そして実際に機能を試してみたり、説明会に参加したりしてから、有料会員登録へと進む流れになります。

有料会員になると、講師とのビデオ通話やチャットによって本格的なプログラミングを学ぶことができます。

 

GEEK JOBでは目的に合ったコースが選べる

GEEK JOBでは無料の「スピード転職コース」と有料の「プログラミング教養コース」「プレミアム転職コース」が用意されています。

以下それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。

コース特徴
スピード転職コース

(無料)

短期間で、可能な限りの選考を受けて内定を目指すコース。

(受講するには審査に通る必要あり)

プログラミング教養コース

(有料)

スキルアップに向いているコース。

あくまで知識の一環として、プログラミングをじっくり学習します。

プレミアム転職コース

(有料)

プログラミングの学習と成果物の作成のサポートに加えて、

転職の指導も受けられます。

転職したい企業がはっきり見えている第二新卒者におすすめ。

基本的に、GEEK JOBのコースはプログラミングの授業が中心です。

それに加えて、転職活動のフォローまでしっかり行ってくれるので、目的意識を持ちながら利用できます。

講師陣は10~18時まで待機しており、疑問や不安をすぐに相談できるのも頼もしいポイントです。

GEEK JOBの対応地域と求人数は?

GEEK JOBの求人数は500社と他よりも少ないですが、ブラック企業は除外されており、求人の質は高いです。

まとめると以下のようになります。

特徴
取引のある企業数約3,500社
求人数約500社
オフィス所在地東京

オンラインサービスなので全国どこでも利用可能。

 

GEEK JOB公式ホームページはこちら

GEEK JOBの評判は?良い点と悪い点の口コミまとめ

GEEK JOBはプログラミングスクールと転職エージェントの2つのサービスを提供しているので、それぞれについて高評価と低評価の口コミをまとめてみました。

プログラミングスクールとしての口コミまとめ

プログラミングスクールの口コミは以下の通りです。

  • Rubyを学べた。大手企業で使われているプログラミング言語だったので、ありがたい。
  • オンライン授業で講師に何回も質問できる。分かるまで丁寧に教えてくれる。
  • 講師が現役のエンジニアなので、教えてくれる内容が実践的。入社後、すぐに応用できる。
  • 予習、復習が大変。
  • オンライン授業に慣れない。
  • 夜型の生活なので、授業時間を合わせるのが難しかった。

プログラミングスクールの質はしっかりしているのが読み取れます。プログラミングに慣れない最初のうちはついていくのが大変な人もいるかもしれませんね。

転職エージェントとしての口コミまとめ

転職サポートのサービスの評価は以下の通りです。

  • 紹介してくれる企業が多い。
  • 書類添削や面接対策をしてくれた。
  • ブラック企業を転職の候補先から外してくれている。
  • 志望先に合わせた学習計画を提案してもらえた。
  • スピード転職コースでは、効率的に内定までのステップを進めた。
  • システムエンジニアとしての転職以外に、選択肢が少ない。
  • 提携先以外の企業に転職すると、違約金がかかる。
  • スピード転職コースだと、転職先が関東圏に制限される。

求人数や転職のサポートは充実しているのがわかります。違約金については次で解説するのでそちらを読んでください。

GEEK JOB公式ホームページはこちら

GEEK JOBの利用条件は?違約金が高いのは本当?

それぞれのコースの利用条件

スピード転職コース以外は有料のサービスとなります。

基本的に転職エージェントサービスを受けるためには高卒以上で20代が中心となります。

値段は高く見えますが、他のプログラミングスクールでも月10万以上するところもあり、飛び抜けて高いということはありません。

コース利用条件など
スピード転職コース

無料なので費用はかかりません。

高卒以上で19~27歳が対象。

プログラミング教養コース

有料:19万8000円(税抜)

年齢制限なし。

プレミアム転職コース

有料:39万8000円(税抜)

高卒以上、24~32歳が対象。

GEEK JOBの違約金とは?

GEEK JOBで違約金が発生するのは主に3つの場合です。

  • スピード転職コースを始めてから、14日経過した後、途中辞退や本人都合で解約した場合。
  • スピード転職コース終了日から30日以内に、自力で転職先を決めた場合。
  • スピード転職コース終了後、1カ月以内に出た内定通知を断った場合。

違約金は一律12万円を日割りで算出されます。

ただし、「GEEK JOBは違約金がかかるので高い」という考え方は正しくありません。

というのも、途中辞退や解約をしなければ違約金は発生しないので、エンジニア職1本で考えている人は何も問題ありません。

スタッフに相談しながら適性のある企業を見極められるので、内定を断る必要性はあまり高くないでしょう。

また、ほかのプログラミングスクールは月額3万円以上に設定しているケースも少なくないため、これらのスクールと比べれば、違約金を含めてもGEEK JOBが飛びぬけて高額ともいえないでしょう。

GEEK JOBの特徴まとめ!どんな人に向いている?

ここまで書いてきたGEEK JOBの特徴のまとめと、どんな人向きのサービスなのかを解説します。

GEEK JOBの特徴まとめ!おすすめ4ポイントとは?

GEEK JOBでは利用者の目的ごとにコースが分かれており、自分にあったコースを選択することができます。

特徴としては以下の通りです。

  • 500社ほどの中から自分に合った企業を紹介してもらえる。
  • 審査さえ通過すれば、スピード転職コースは無料で利用可能
  • 実務経験豊富な講師陣が丁寧に教えてくれる。別業界からの転職でも安心
  • 質問しやすく、分かるまで丁寧に説明をしてもらえる。

ただし、違約金には注意が必要なのでコースを始める前にしっかり考えましょう。

GEEK JOBに向いている人のタイプとは

以下のような人はGEEK JOBがおすすめです。

  • すぐにでもシステムエンジニアになりたい人
  • 実践的なプログラミングのスキルを身につけたい人
  • 能動的に学んだり、転職活動を進めたりすることができる人

システムエンジニアになりたい人はスピード転職コースを選べば24時間体制で自宅学習をサポートしてもらえます。

その間、転職エージェントによるアドバイスを受けることができ、積極的に求人も紹介してもらえるので理想に近い転職先を探しやすいです。

また、GEEK JOBの授業は、システムエンジニアの現場で役立つものを中心に組まれており、課題を通して、即戦力になれる方法とスキルを学ぶことができます。

オンライン授業によって、GEEK JOBでは利用者と講師が簡単につながれるので疑問点をすぐに解消できます。

プログラミングで分からないところをすぐに聞いたり、転職に役立つ情報を自分からリサーチしたりできる人はGEEK JOBのシステムをより使いこなすことができるでしょう。

GEEK JOB公式ホームページはこちら

GEEK JOBで経験に関係なくシステムエンジニアを目指そう

システムエンジニアに必要なスキルを、GEEK JOBは信頼できる講師陣が伝授してくれます。

さらに単にスキルを学べるだけでなく、転職エージェントとしても利用できるのは大きなメリットです。

スタッフが優良企業と利用者を結び付けてくれるので、転職後の不満も生まれにくいでしょう。

まずは、無料体験からGEEK JOBを試してみましょう。

GEEK JOB公式ホームページはこちら