【公務員から転職】第二新卒におすすめ転職エージェントとは

公務員からの転職
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

社会人になってすぐに公務員から民間企業に転職したいと考えている人はいませんか?公務員の仕事は役所作業が多く非効率であり、仕事内容もあまり面白くないと感じる人も多いでしょう。第二新卒で公務員から民間企業に転職するにはどうしたらよいのか、おすすめの転職エージェントはどこかを徹底解説します。

第二新卒で公務員から転職できる?

公務員から民間企業に転職するのはハードルが高いと言われている

一般的に公務員から民間企業に転職するのは難しいと言われています。理由としてはいくつかありますが、公務員には「非常に保守的で柔軟な対応ができない」「公務員の仕事に慣れている人はビジネスの世界に向かない」「ビジネススキルがない」というイメージがついてしまっているため、企業側も採用を慎重になっているのも事実です。実際、公務員の仕事環境に長年いると時代遅れになってしまい、刻一刻と変化するビジネスの世界についていけなくなってしまう人はたくさんいます。

転職のチャンスが多いのは若いうち。特に第二新卒は有利!

このように長年公務員として働いていると、自分自身の能力も追いつけなくなり、また企業側も採用を避けてしまうため、民間企業への転職が非常に難しくなってしまいます。そのため、公務員から転職を目指すなら若いうちに決断することをおすすめします。特に社会人になって数年以内の第二新卒は、公務員という理由で転職が難しくなることがないため、比較的有利です。第二新卒は新しいことをすぐに吸収でき、また社会人経験がありマナーなどが身についているため教育コストが少なくて済むという理由から、企業側もたくさん求人を出しています。

公務員から転職すべきかどうかダラダラと悩んでいるとチャンスが完全になくなってしまいます。少しでも今の仕事に嫌気を感じているなら思い切って転職に挑戦してみましょう。

公務員からの転職先としておすすめの企業や業界は?

まずは自分がどんな仕事をしたいのか考えよう

転職を進める上で最も大切なのは「自分がどんな仕事をしたいのか」「自分がどんなキャリア・人生を歩んでいきたいのか」ということです。なんとなくの理由であったり、企業のネームバリューに惹かれたりして転職してしまうとその後も仕事への違和感を感じてしまう可能性があり、自分のキャリアの軸がブレブレになってしまいます。とはいえ、公務員で働いている状態ではどんな業界があり、どんな企業があるのかは正直ほとんど知らないと思います。ですので、のちほどこちらで述べますが、転職活動をする前に転職エージェントの人にしっかり相談し、仕事内容やキャリア・人生について自分で十分に納得できるような選択をしましょう。

新しいことにチャレンジしたい人はスタートアップ企業がおすすめ

様々な業界や企業がある中、誰も考え付かないような新しいチャレンジをしたいという思いがある人はスタートアップ企業への転職をおすすめします。こちらのページにも書いていますが、スタートアップ企業は人手が足りていないため転職が成功する可能性も高く、また常に新しいことができる刺激的な職場です。公務員の退屈な仕事に飽き飽きしていて、刺激的な仕事を求めている人は是非スタートアップ企業を選択肢にいれましょう。

難易度は非常に高いがコンサルティング企業を目指すのも良い

もし公務員になった理由が「本気でこの国や地域を変えたい」という熱い思いからであり、「現状の社会問題などを解決したいけれど一人の公務員では何も変えられない」と感じている人はコンサルティング企業を目指すのも良いです。コンサルティング企業は社会や企業のありとあらゆる問題を解決していくのをサポートしていく企業で、年収が非常に高いです。コンサルティング企業の面接はケース面接などの頭脳を使うようなスタイルが多いため転職難易度は極めて高いですが、中には面接対策を行ってくれる転職エージェントもあり、転職が不可能ということはないでしょう。興味のある人は是非チャレンジしてみてください。

民間企業への転職を成功させるためには何が必要?

もっとも大切なのは熱意

公務員からの転職を成功させるために最も重要なのはビジネスのスキルや知識ではなく、熱意です。面接の時にはこの熱意をしっかりと伝えなければなりません

  • なぜ公務員を辞めたいのか
  • なぜ最初から民間を考えなかったのか
  • なぜ今民間企業に転職したいのか
  • どうしてこの企業・業界を受けたいと思ったのか
  • 今後どのようなことを達成していきたいか

など、面接の時には様々なことを質問されます。転職が成功するかどうかの鍵は

自分の思いが面接官に伝わるか、自分の言葉が相手に刺さるかどうか

です。

言葉遣い1つで印象は大きく変わるため、自分の思いを伝え、十分に自己アピールできるようになるためにはかなり面接の準備をしなければならないと思ってください。そういった時に良い相談相手となるのが転職エージェントです。こちらにも書きましたが、転職エージェントは案件を紹介してくれるだけでなく、面接対策やキャリア・人生相談のサポートも無料でしてくれます。

ビジネススキルは転職してから身につけよう

エクセルやプレゼンテーション、その他業界の知識などは確かに重要なビジネススキルです。しかし、正直その企業に入る前に十分な知識を持っている人はほとんどいません。また、一番スキルを身につけることができるのは仕事現場なので、転職前に学ぼうと思ってもなかなかうまくいかず、効率的ではないでしょう。ビジネススキルを持っていないことはあまり心配せず、入社してから身につければ大丈夫です

エンジニアを目指すならプログラミングは学んでおこう

ビジネススキルとは異なり、エンジニアを目指すのであればプログラミングをある程度学ぶ必要があります。エンジニアはかなり専門的な技術職になってきますので、転職してから追いつこうと思うとかなり大変だと思います。プログラミングスクールやオンライン学習サイトなど、今や様々なところでプログラミングを学ぶことができるます。是非自分にあったやり方で学びましょう。こちらのページでもいくつか紹介しているので是非参考にしてください。

おすすめの転職サイトや転職エージェントとは

公務員から第二新卒で転職する場合、転職サイトと転職エージェントの登録は絶対になります。ここではおすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

第二新卒おすすめの転職サイト

転職サイトにはリクナビネクストdodaマイナビなど様々なものがあります。大手転職サイトは比較的どこも求人情報が充実しているので、どこに登録してもよいと思います。ここでは、マイナビエージェントをご紹介します。

マイナビエージェント



マイナビのなかでもエージェント的要素の強いマイナビエージェントでは求人検索ができる他、転職に関する相談などができます。無料で登録できるので是非登録してみてください。

<マイナビエージェントへの登録はこちら>

また、第二新卒・20代向けのマイナビジョブ20’sというサービスもあるのでこちらもおすすめです。

<マイナビジョブ20’sへの無料登録はこちらから>

第二新卒おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェントにはキャリアスタートウズキャリ第二新卒があるのでここでご紹介します。

キャリアスタート



キャリアスタートは第二新卒専門の転職エージェントの1つです。第二新卒専門の転職エージェントが限られる中、キャリアスタートは圧倒的な口コミ評価の高さを誇る、質の高いエージェントです。応募する会社ごとに面接対策を十分に行ってくれるだけでなく、キャリア構築や人生観なども含めて総合的にサポートしてくれます。新型コロナウイルスが大流行している2020年には、コロナの影響で内定取り消しを受けたり、失業したりした20代を対象に「就職活動にかかる費用を全額負担する」というサービスも展開しました。このようにキャリアスタートは転職を目指す第二新卒へのサポートが他のどこよりも厚いです。筆者も本当におすすめするので、是非登録してみてください。

<キャリアスタートへの無料相談はこちら>

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒も第二新卒専門の転職エージェントになります。こちらも口コミ評価が高く、非常に手厚いサポートをしてくれます。社員の方は既卒や第二新卒であった人が多いため気軽に悩みなどを相談できます。面接対策や履歴書作成などに時間をかけて向き合ってくれるだけでなく、キャリアの軸を築くためのサポートもしっかりしてくれ、転職した後の仕事のサポートもしてくれます。IT業界に強みを持っているため、IT業界への転職に興味がある人は是非登録してください。ただ、対応しているエリアが首都圏・横浜・名古屋・大阪・福岡になりますので、その点は注意しましょう。

<ウズキャリ第二新卒への無料相談はこちら>

転職エージェントをうまく利用して公務員からの転職を成功させよう

公務員から民間企業に転職できるチャンスは若いうちだけです。特に第二新卒は可能性が高いでしょう。ただ、なんとなく転職してしまっては元も子もありません。転職エージェントに相談しながら自分のキャリア・人生観を築いて転職を成功させましょう!

脱公務員で新しいキャリアを築こう!