【アパレルから別業界へ】転職するなら第二新卒がおすすめ!

アパレル業界からの転職
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

競争が激しく、将来性も見通せないアパレル業界。新型コロナウイルスの流行をきっかけに、アパレル業界の店舗経営は非常に厳しいものとなっています。将来安定した生活をしたいと考えている人は若いうちに別業界に転職した方が良いでしょう。このページでは

  • アパレル業界はどういう状況なのか?別業界に転職した方がよいのか?
  • 別業界に転職するにはどうしたらよいのか

といったポイントを解説します。

アパレル業界の現状と今後は?

アパレル業界は競争が非常に激しく入れ替わりも多い

アパレル業界というと華やかなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、現実はそう甘くはありません。ファッションスタイルの変化や人気ブランドが次々と入れ替わるため、アパレル業界はとても競争が高いです。また、在庫を非常に多く抱えながらのビジネスになるので、なかなか利益が出にくい業界でもあります。さらに、不景気や社会的な情勢がアパレル業界に与える影響は大きく、収益が変動しやすい業界とも言えます。例えば新型コロナウイルスもその1つです。ロックダウンの影響で世界的に有名なブランドなブルックスブラザーズでさえアメリカで破産申請するなど、非常に不安定な業界です。

販売員は体力的にも精神的にもきつい

アパレルの販売員はかなりきつい仕事です。店頭での接客だけでなく、在庫の管理も多く、基本的に休みなしで立ちっぱなしなので体力的に非常にきついです。また、お客さんのファッションの相談だけでなく、職場での上下関係やしきたりなどに気を遣う場面も多く、精神的にも疲弊してしまいます。憧れてファッション業界に入ったものの、現場の仕事についてみると「こんなはずじゃなかった」と後悔する人も多いでしょう。

アパレル業界の今後は?

アパレル業界は将来性が高くなく、これからますます厳しい状況に置かれるでしょう。理由はいくつか挙げられますが、

  • 安くて機能性の高いユニクロなどが業界を占めるようになってきている
  • 新型コロナウイルスの影響で路面店を使う客が減っている
  • ZOZOTOWNなどのネット通販が拡大している

などがあります。そのため、アパレル業界、特に店舗で働いている人は今後も不安がなくなることはないでしょう。

キャリアや年収を考えるなら第二新卒で転職するべき

まずは今のブランドを辞めたいのか、アパレル業界を辞めたいのか考えよう

今アパレル業界にいる人で転職するかどうか悩んでいる人はまず、今勤めているブランドを辞めたいのか、それともアパレル業界そのものを辞めたいのかはっきりさせましょう。

アパレル業界が好きで、接客も好きだけれど、今いる社風が合わなかったり、今のブランドがそこまで自分の好みでなかったりするなら、別のブランドに転職するのが良いと思います。

一方で、アパレル業界の仕事そのものが辛くてしんどかったり、将来性に不安を感じていたりする人は別の業界への転職を考えてみましょう。というのも、アパレル業界にそのままいてもキャリアアップしていくのは難しく、年収が高くなる可能性も大きくありません。将来のキャリアや年収を考えるなら、成長の見込みがある平均年収の高い業界に転職するべきです。

アパレル販売員から別業界に転職できる?

アパレル業界を辞めて別の業界に転職したいけれど、別業界に転職できるかどうか自信がない人が多いでしょう。もちろん、全く未経験の状態で別業界に転職するのはある程度ハードルはあり、努力は必要です。しかし、アパレルの販売員はお客さんとの会話が非常に多いためコミュニケーションが高く、その能力を活かせる仕事はたくさんあります。また、未経験でも受け入れてくれる業界や企業も数多くあります

ですから、別業界への転職は不可能ではありません。「未経験だからどうせ転職なんて無理」と考えずにポジティブに考えてチャレンジしましょう。

アパレルから転職を目指すなら第二新卒が有利

アパレルから別業界への転職は確かに可能ですが、実際に転職できるかどうかの可能性は年齢に大きく左右されます。若い20代や第二新卒では新しいことにチャレンジしても多くのことをすぐに吸収できるため、企業側も積極的に採用してくれます。一方で、ある程度年齢を重ねてしまうと、若い世代よりも物事の飲み込みがどうしても遅くなってしまうため、採用を見送ってしまう企業があることも事実です。そのため、別業界への転職にチャレンジするなら若ければ若いほどチャンスが多く、有利といえます。もし転職するかどうか迷っているなら、20代や第二新卒のうちに是非チャレンジしてみましょう。

アパレルからの転職先でおすすめの業界・職種とは?

将来性の高い業界は?

アパレル業界の将来性が不安定なのに対し、将来性が高い業界はズバリIT業界です。IT業界と言っても様々な企業がありますが、日常や仕事でのあらゆる場面でデジタル化が進む中、IT業界は今後も成長を続けていくことは間違いありません。詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

IT業界やエンジニアの仕事とは。第二新卒での転職者必見!
第二新卒でエンジニアへの転職を考えているけれど、IT業界がよくわからない方へ!IT業界にはどのような企業がある?エンジニアの仕事内容は?IT業界の収入や今後は?これらをわかりやすく解説します

ITと聞くと難しいイメージがあり、プログラミングなどのスキルや知識がないと転職出来ないのではないかと思う人もいるでしょう。確かにプログラマーなどの仕事は高度なスキルが求められます。しかし一方で、IT業界は人材不足のため未経験の人も積極的に採用しているのも事実です。プログラミングが未経験だからといって、転職先の選択肢から外さないようにしましょう。こちらの記事も是非参考にしてみてください。

【第二新卒で別業界のエンジニアへ】必要3スキルと転職方法
第二新卒でエンジニアに転職するためにはどうしたらよいのか?別業界でも転職できる?どんなスキルが必要?おすすめの転職エージェントも合わせて解説します!

おすすめの職種は?

アパレルの販売員で培ったスキルを活かすなら営業職に転職するものおすすめです。

営業職とは、顧客を相手に自分の会社の製品やサービスを売り込み、契約を勝ち取ってくる職種です。完全に実力主義ですが、アパレルの販売員の経験があればコミュニケーションスキルはかなり身についているため、十分に活躍できると思います。

営業職はプレゼンテーションスキルや業界の知識などが求められますが、第二新卒や20代であれば物事の吸収が早く、すぐに習得できます。それらのスキルや知識は転職してからでも十分身に付けられるのであまり心配しないで大丈夫です。

アパレル業界でお客さんとの会話を得意としていた方や、売り込みに自信のある方は是非営業職への転職を考えてみましょう。

アパレル業界から第二新卒で転職する方法とは

アパレル業界から別業界に転職するなら、転職サイトと転職エージェントの利用をおすすめします。ここでは、おすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介し、その利用方法なども解説します。

おすすめの転職サイト

転職サイトでは全国の求人を調べたり、応募したりすることができるプラットフォームで、無料で利用できます。
おすすめの転職サイトとしてはマイナビパソナがあります。これらは大手転職サイトであるため、全国の求人に対応しており、また求人数も多いです。また、マイナビエージェントパソナキャリアといった転職エージェントではこれらの転職サイトに加えて、無料で転職の相談や非公開求人の紹介もしてくれます。





こちら以降で紹介する小規模な転職エージェントの方がマイナビエージェントやパソナキャリアに比べて転職のサポートが手厚い傾向がありますが、求人数が圧倒的に多く、無料で利用できるため、是非登録してみてください。
<マイナビエージェントへの無料相談はこちら>

<パソナキャリアへの無料相談はこちら>

おすすめの転職エージェント

転職エージェントとは求人を紹介してくれたり、転職のサポートをしてくれたりするサービスになります。基本的に無料で利用できるので、転職サイトと合わせて利用することをおすすめします。また、複数の転職エージェントを利用して、自分に合うエージェントを選びましょう

筆者おすすめの転職エージェントはキャリアスタートです。




キャリアスタートは第二新卒を対象とした転職エージェントです。求人の対象は東京都と中心とした1都3県になるので、地域は限られてしまいますが、他のどのエージェントよりもサポートが手厚いです。

・非公開の求人を含めて、あなたの能力や希望に合った企業を紹介してくれる。
・企業ごとに面接対策や書類の添削などのサポートをたくさん行ってくれる。
・キャリアの方向性や人生の相談に乗ってくれる。
などのサービスが無料で受けられます。Googleでの口コミ評価も他の転職エージェントよりも圧倒的に高いので、首都圏での転職を考えている人は是非相談してみてください。

<キャリアスタートへの無料相談はこちら>

営業職への転職なら

先ほどアパレルの販売員として働いている人は営業職が向いていると書きましたが、営業職への転職であればベンチャーセールスがおすすめです。



ベンチャーセールスは20代の営業職に特化した転職エージェントです。他の職種の求人は限られてしまいますが、営業職の求人を数多く紹介してくれる他、営業職がどのような仕事なのか、どのようなスキルが求められるのかといったことも相談に乗ってくれます。営業職への転職を考えている人は相談してみましょう。

<ベンチャーセールスへの無料相談はこちら>

エンジニアへの転職にはGEEK JOB

将来性の高いIT業界、特にエンジニアへの転職を考えているならGEEK JOBがおすすめです。



こちらは転職エージェントに加えて、プログラミングスクールも無料で利用できるというサービスです。一般的にプログラミングスクールは月10万円以上かかりますが、こちらでは無料でプログラミングを学べる他、エンジニアの求人も紹介してくれるなど、IT業界を考えている人にはぴったいの転職エージェントになります。

利用にはいくつか条件があるので、是非無料の説明会・個別相談・体験をしてみましょう。

<GEEK JOBの無料体験・説明会・個別相談はこちらから>

将来の生活やキャリアを考えるなら早めに転職の決断を!

アパレル業界にいる人は転職すべきか、このまま働き続けるか迷っている人も多いと思います。アパレルの販売員という仕事が好きならともかく、将来や年収の心配をしている人は別業界に転職するのも良い選択肢だと思います。結果的に転職しなくても転職エージェントに相談してみるのもありです。是非後悔のない道を選んでください。

20代は可能性が無限大!転職するなら手遅れになる前です!